スポーツ観戦を楽しもう

スポーツ観戦を楽しむブログです。
 

2014年10月19日

高橋大輔選手 引退 理由は・・・

日本フィギアスケート界を引っ張ってきた高橋大輔選手が、引退を表明しましたね。
理由は、いろいろあるのだろうけど、
心・技・体のバランスが取れなくなってきたというのが
本当のところかなと思います。

本人も最高のパフォーマンスが出来ないなと思っていた時には辞めたいなと・・・語っていたので

怪我も多い選手で、実際満身創意だったと思います。
2008年には、 前十字靭帯と半月板損傷の重傷を負っており、
リハビリで体の稼働域が広がったため、跳びかたを調整する必要が生じた程の影響を受けてますが、
その後見事復活し、バンクーバーオリンピックでは、銅メダルを獲得し、
アジア人男子シングル初の5輪メダリストになってます。
また、その後の世界選手権では、完全優勝を果たし、
アジア人男子シングル初の世界チャンピオンに上り詰めてます。

ソチオリンピック選考会では、怪我の影響で、5位と不本意な成績も
過去の実績から代表に選ばれたもの、6位入賞に留まり
帰国後の検査で、脛骨関節軟骨損傷及び慢性膝関節炎により、
5〜6週間の安静加療が必要」と診断されています。
怪我が無ければ、2大会連続メダルの可能性もあったのでは?
と考えてしまいます。

実家も裕福という訳ではなく、高校⇒大学は、スケートの特待生で学費は発生しておらず、
長光コーチの事実上の養子扱いで
強化にかかるお金も長光家から出ていたようです。
そんな事情もあってか、倉敷市の地元では、募金を募り
高橋大輔選手に金メダルをとバックアップをしていたようです。

そのような環境で、周りの期待を裏切るような演技は出来ない
という気持ちもあったのでは無いか?と思います。

今後の事はゆっくり考えて決めて欲しいと思います。
お疲れ様でした。
posted by moko at 18:09| Comment(0) | スケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

アギーレジャパン ブラジル戦スタメンについて

アギーレジャパンのブラジル戦のスタメンについて、
いろいろと批判が出ているようです。

批判している人は、ベストメンバーで何処まで
ブラジルに通用するのか見たかった。
ジャマイカ戦とブラジル戦のスタメンが逆の方が
良かった等言ってますが、
あくまで本番は、4年後のワールドカップであって
当面の目標は、アジアカップです。

親善試合で、いくら良い成績を残しても
本番で、良い結果を残せないと全く意味がありません。

アギーレ監督は、事前に、テストだと公言していたし、
その姿勢は全くぶれてませんでした。
逆に、実績のない選手でも努力すれば誰にでもチャンスがあると
示せたのでは無いかと思います。

逆に、ブラジル戦スタメンに抜擢されたメンバーは、
ビッグチャンスを与えられたのに、それをものに出来なかった。
ここで活躍すれば、誰にも文句を言われない
日本代表メンバーとして定着出来るチャンスだったのに・・・

また、こういう厳しい試合で、実力を発揮出来る選手は
本番にも強い選手だと思います。

アギーレ監督も、この2戦でかなり線引きが出来たのでは
無いかと思います。
特にブラジル戦は、参考になったのでは無いでしょうか?

残念ながら川島選手は、第一キーパーから脱落かなーという
印象を強く受けました。

次の試合もテストだと言っており、
内田選手を是非召集したいと言っているようなので、楽しみです。
内田選手は、代表引退をほのめかしていましたが、
まだ態度を保留しているようなので、どうなるか分かりませんが
是非とも、日本代表に戻ってきて欲しい選手です。

アジアカップのメンバーがどうなるのか
楽しみになってきました。


posted by moko at 13:19| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

アギーレ日本代表が、ディフェンダーの大幅入れ替えで初勝利

過去2戦、ディフェンスのミスにより、勝利出来ずにいた
日本代表ですが、ベネズエラ戦選抜だった、ディフェンダー水本選手、吉田選手、
ゴールキーパー川島選手が先発落ちし、
ジャマイカ戦では、代表初選出の塩谷選手と
ゴールキーパーは西川選出が先発し、見事完封しました。

西川選手は、今季浦和レッズに移籍し、無失点記録を作る等、
浦和首位躍進に大きく貢献しており、
代表選でも、見事期待に答えてくれました。

相手のジャマイカは格下で、更にコンディションも良く無かったので
まだ何とも言えませんが、次のブラジル戦で結果を残せば、
西川選手が正ゴールキーパーの座を確保する可能性も出てきました。

アギーレ監督は、ミスしたり調子の悪い選手は、実績があってもスパッと変えてきますね。
今回、オフェンスはあれだけ攻めまくって、オウンゴールの1点だけで、
内容と結果が一致してないと言ってましたが、
決定力が無ければ、本田や香川もうかうかしてられ無いと思われます。

次のブラジル戦では、少ないチャンスを
ものにして、是非得点を期待したいですね。

楽しみになってきました。
posted by moko at 22:42| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。